不機嫌な子犬
South Park
Season 21 Episode 2 - Put It Down

You Are So Up and Down

Hey Craig, how come Tweek's not at school?
ヘイ、クレイグ、なんでトゥウィークは学校来ないんだ?

How should I know?
なんで、俺がそんなこと知ってるんだ?

Trouble in paradise?
二人の関係にも亀裂が入ったかな?

Look guys, Tweek doesn't want help, okay? He just wants to overreact.
あのなー、トゥウィークは助けを求めてないんだよ、分かる? あいつはただ大げさに騒ぎたいだけなんだ。

Hey, guys, could we have your attention? Tomorrow night, we'll be having a memorial service for all the students we've lost to distracted driving.
なぁ、みんな、聞いてくれないか。明日の夜、不注意運転で亡くなったすべての生徒たちのために追悼式を行うんだ。

Hey, guys, and there's also gonna be a suicide awareness pot luck at 7:30 tomorrow night in the school gymnasium.
ヘイ、みんな、明日の夜、7時半から学校の体育館で、自殺防止啓発のための持ち寄りパーティーも開くぜ。

We're gonna have some guest speakers and also provide grievance counselors for those who need it.
私たちは、ゲストスピーカーを招いて、必要な人のために不満を聞いてくれるカウンセラーも呼ぶよ。

Yeah, grievance counseling. That sounds super fun.
あぁ、不満を聴くカウンセリング、そりゃ、スゲー楽しそうだな。

Eric, you need to stop. What they're doing is important.
エリック、やめなさいよ。彼らのしてることは、とても重要なの。

They're doing a memorial service with speeches and crying. What's that gonna solve?
演説して、泣いたりして、追悼式やるだけだろ。それが何の解決になるってんだよ。

It's not about problem solving, Eric.
問題解決のためじゃないのよ、エリック。

It's about people getting together and feeling what they need to feel!
一緒に寄り添って、感情を互いに分かち合う人々のためなの。

People need help sorting out their emotions sometimes.
誰だって、時には、感情を吐き出すための助けが必要なのよ。

And the best thing isn't always quick answers, but just being there, supporting each other and talking through those feelings.
すぐに答えを出すことが、いつも一番いいわけじゃなわ。ただそこにいて、お互いを支え合って、感情を通して話し合うのよ。

You are so up and down. I don't know what you want from me, Heidi!
なんで、そうコロコロ変わるんだ。自分に何がしてほしいのかわかんないよ、ハイディ!

Tweek! What's going on?
トゥウィーク、一体どうしたんだよ?

What? What do you mean what's going on?! The same shit that's been going on!
なに? どうしたって、どういう意味だよ? 同じ糞みたいなことがずっと続いてるんだ!

Nothing's gotten any better?! Oh, my God, how does that make you feel?
何も良くなってないのかい?! あぁ、それは大変だ、どんな気分なんだい?

That must be horrible to feel that way! It must be hard for you to even think!
そんなふうに感じることは、きっと恐ろしいことだよね。考えることさえ辛いことだよね。

Like I'm just a pawn in a big game.
まるで、チェスの駒にされたみたいだ。

You must feel trapped.
囚われたような気分なんだね。

It's.. it's like maybe... Maybe I have to find a way to feel a little in charge of me again.
それは、たぶん、自分をまた少し取り戻せるように感じる方法を見つけなきゃいけないんだ。

That sounds so insurmountable, though.
でも、解決できそうにないよ。

There's gotta be a way I can. Thank you, Craig.
自分にできることが、きっとあるはずなんだ。ありがとう、クレイグ。


Emotional Problems
 いいはなしだなー(泣)

 やっぱり、感情は素直に表に出して、それを誰かと共感し合うことが、癒しであり、救いになるっていうことなんだねー。

 感情を素直に出して、それをお互いに共感し合う文化っていうのは、日本にはあまりないような感じがするなぁ。
 どうなんだろう?
 アメリカでは、いろんな問題を抱えた人たちのためのさまざまなカウンセリングが頻繁に行われていて、互助会や支援者団体が、お互いの話を聞くためだけの会、というのをよく開催しているけれども、その背景にあるのは、やっぱり、こういう考え方なのかな。

 しっかし、ハイディ―はいい子だなぁー。



広告