黒いお金

South Park
Season 21 Episode 5 - Hummels & Heroin


Solitaire
You get your paws off of me, young man!
その汚い手をどけろ、若造!

Everything's gonna be all right.
何も心配することはないですよ。

No! Not Solitaire! I won't play it! You can't make me!
いや!ソリティアはヤダ!私はやらないぞ!やらせようとしても無駄だぞ!

Congratulations on becoming head bitch, Grandpa.
おめでとう、xxxだね、おじいちゃん。 *すみません、xxxの訳語、思いつきません。。。(;´Д`)

Now, if only we could take down the real douche bags who profit from all this.
さて、今度は、この事態から利益を得てる本物のくそ野郎をつぶせるかだな。

Aw, don't worry. I have a feeling that's about to happen.
あぁ、心配ないよ。何か起きそうな気がするんだ。

Opioid Bribes


 アメリカ国内に200万人以上いると言われているオピオイド中毒者。
 過剰摂取による死者は、1999年から2014年までの間で、16万5000人に及ぶ。2016年には6万4000人以上もの人が亡くなっている。

 ここまで、急速にオピオイド中毒がアメリカ国内で蔓延した要因の一つには、医師による安易かつ不適切な処方の横行が上げられる。

 オピオイドは処方薬であるため、医師によって処方された場合、服用を取り締まることは、極めて難しい。症状の偽装や医師への贈賄など、さまざまな方法によって、不適切な処方が横行し、その結果、深刻な中毒患者の蔓延を招いている。

 オピオイドの蔓延によって、製薬会社、医療関係者、保険会社は巨額な利益を得ていると言われている。
 実際、今月26日には、オピオイドを製造している製薬会社のCEOが、医師への贈賄で逮捕されている。
 製薬会社による医師への過剰な売り込み、保険会社への偽装報告が繰り返されていた。

参考記事
米製薬大手、中毒性のオピオイド「密売」でCEOら逮捕 - Newsweek日本版
米国経済を蝕む「オピオイド中毒」 - Reuters

 本来、国民の命と健康を守るべき医療従事者たちが、麻薬の蔓延に手を貸し、高額な利益を得るとともに、何万もの人々の命を奪っている。

 市場原理主義で、利益優先でしかものを考えない医療従事者たち。。。
 アメリカを蝕んでいる闇は、極めて深い。



広告